スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会??

タケちゃんから メールあり。

「姐さん そろそろ呑まんといけんじゃろ?」
と 呑みたいのか呑みたくないのか
誘ってるのか誘ってないのか
わかりずらい 問いかけ。

「世間では ボーナスというものが出るんだってね。」
だから どうした??

「おら いそがしいんだよね」
って どうしたいんだ??

「私も めちゃいそがしい あんたの相手してる暇ない!」

「ね~いつ呑む?」
って 話かみ合ってないんですけど??

鍋でもしようかな。
外出るのめんどくさいし。


いつにするのか 何も決まらないで
フェイドアウト・・・

ああ 私の周りのB型男たち・・・







スポンサーサイト

タケちゃん

セミナーは おもしろかった。
スーツ着たタケちゃんは もっとおもしろかった。

お金に関することには 弱いmiegonです。

難しいので 説明はできないけど
国債の乱発で国の財政は破たんしているらしい
このままでは 大変だ! というなかで
少しでも 保全するには・・・というお話でした。

無知な私が 余計なこと書いても説明できないので
かけませんが では どういう方法があるのか・・・?

っていう お話で
私には まったく縁のないもののようでしたが
とても身近に感じました。

また タケちゃんに(義兄さんに)教えてもらおう。


で タケちゃんだ。

1年前までは Q太郎もビックリの長髪だった。

会うときはいつも Tシャツに短パンかジャージ
長髪を後ろでくくり バンドマンかプー
一歩間違えば アジア系のバックパッカーにしか見えなかった。
自転車で ジムに行く前か後で 呑んでるときだったから
熱く語るわりに ぐだぐだ。
典型的なB型男(なぜ 私の周りはB男ばかりなんだ?)
「最近 何やってんの?」と 聞くと
「妄想」 と 答えるヤツ。
思考回路が おかしい。

なのになのに スーツ着て 
今回のセミナーの 主催者だ。

しゃべるといつものタケちゃんで
吹き出しそうになってしまったが・・・

この間 LIVEの後に呑んでた時に
「このままじゃ いけん!」と のたまっていたが
こんなことに 手を染めていたとは。

若者らしく自由に(自営だから苦しいらしいが)
過ごしていると思っていたが
いろいろと考えているらしく
生活に追われている私には 眩しく見えた。

昨日はバタバタしていたので
話せずに帰ったけれど
メールが来ていた。

「姐さん ありがとう。 ガラにもなくこんなこと
やっちゃいましたが 楽しんでもらえてよかったです。
また 姐さん家に遊びに行こうかな。
飯でも 食わしてよ。
オレ 頭 わりーから うまく説明できんかもだけど
今回は まじめっすよ!」

そーだね。
我が家 これからどんどんお金いるしね・・・
国が破たんして 子供たちの未来は・・・って考えても
私の知識ではどうにもこうにもだし

できることが あるなら やってみたい。

トリプルAとか ペイオンとか
知らない単語ばかりですが
一緒に勉強してみようかな。
ただし 飽きっぽいタケちゃんが飽きなければだが。

タケちゃんと共通の友人 じゅんちゃんにスーツの写メ送って
ネタにしようかと思ったけど
私の後ろに タケちゃんのご両親がいたので
我慢した(くそー しばらく笑えたのに)

なには ともあれ
少し賢くなった気がしたし
すこし見直した 秋の午後のひとときでした。





悩み相談室その2

先日 相談のあったTくんから報告があった。

『離婚を前提として 話が進んでいます・・・。』
落ち込んでいた。

『そっか~・・・』
なにも 言ってやれない。
半分は自業自得だからな。

『そんなに 奥さんは頑ななんだね。子どもはどうすんの?』
育てられないのは わかってるが 聞いてみた。

『・・・・』
答えは なんとなくわかる。

でも タイミングが悪い。

彼と奥さんは 同じ職場で部署が違うだけ。
今度 大掛かりな異動があるのだ。

『あんた 確実に転勤じゃん? 別居するにしても
籍を抜いたら 引越しだからさ 飛んで火にいる夏の虫 だよ~』
『俺も そんな気がしてきた。』

いいパパをしてた。
自分の子じゃないのに 父親会まで顔出して
ウチの旦那に 爪の垢せんじて飲ませたいくらいに 頑張ってたのに・・・

『どうする 関西とか 関東とか 東北とか 北海道とかだったら?』
『・・・・・・・』

強がって 開き直ったような冗談を言って
私に 怒られて しゅん となる。
『ばーか!』

後悔だけはして欲しくない
私は 親の記憶がないから 思い出もないから
何ていうか つかみどころがない
漠然とした 寂しさだった。
彼の子ども達には お父さんのやさしい思い出があるから
身を裂くほどつらいだろうな。

男としては とんでもないヤツかも知れないけれど
子ども達には 大好きなお父さんだろう。


私もそう思うから 私の気持ちだけでは離婚を決意できないでいる。


時間が必要だよ。
紙切れより 心を大切にして欲しい。
奥さんと 本気で本音でじっくり話して欲しいし
上の二人の子供にも 話を聞いてやって欲しい。
思春期真っ只中 多感な年頃の女の子がいる。 
うちの子みたいに 爆発してしまったら
壮絶な戦いが始まるんだよ。

彼のご両親は 最初反対だった。
『それを 説得して結婚したんだから
そのときよりも 相当のエネルギーが要るんだよ。』
『奥さんの親も 今は元気だから 奥さんは危機感がないんだよ。
いつ 何があるかなんてわかんないのに・・・』

私のセリフが 宙を舞っている。

5人分のこれからの人生の可能性をかけて
魂こめて 話し合え!

それで 出した答えが 合ってるか間違ってるかは
未来が教えてくれる。
そのときそのときで 最善を尽くして
胸をはって キズを癒すしかないだろう。

岐路に立っている今が 勝負なんだよ。

健闘を祈ってるからな~。





かよちゃん

今日は友達のかよちゃんの子どもを預かった。
いや・・・正確に言うと ウチのちびっ子とお留守番だ。
かよちゃんは 同じ会社の後輩です。
まだ 31歳 とっても美人だ。
同じ支社なのだけれど ウチは支店なので普段は離れている。

ウチの支店で窓口をしている企業様の担当で
今日はこちらでお仕事があるので連れてきた。

子どもは夏休み。
普段は学童保育に行っているのだが
今週はまだ お盆休みなのだそうだ。

かよちゃんは今 半身麻痺のお母さんの介護と仕事と子育てをしている。
半年前 転んだ拍子に頚椎損傷で
昨日まで元気だったお母さんは いきなり入院生活になってしまったのだ。
W母子家庭・・・お母さんに預けて働いているかよちゃんは
パニックになり 泣きながら
『姐さん もうやめる』 と TELしてきた。
『あんたより Sくんが 一番ショックやないの? しっかりしー』

気持ちは 痛いほどわかる。
会社は こういう事情を理解しない。

私は 組合活動もしているので 会社が何もしてくれないのを知っている。
男達は 口ばっかりで どうしたらいいのかわからないみたいだ。
とんちんかんなことばかり 言っている。
それでも 働かなければならない人たちが あきらめてやめていくのを
悔しい思いで 見送ってきた。
上司達は 休め! というが 働かなければ
食べられないし 学童にも 預けられないのだ。

制度を こっちが上手く利用して 今まで頑張ってきた分休むなりするしかない。
しかし 仕事はエンドレスなので まとめて休んでいる訳にもいかない。
へとへとだ。

距離にして80キロ 
かよちゃん家は 遠い。
愚痴を聞いてやるしか出来ないのがはがゆかった。

パニックで 夜もかよちゃんに抱っこしないと眠れなかった。
いままで おばあちゃんと過ごしていたのに
3年生ではじめての学童保育で 緊張し近所や親戚の家では気をつかって
疲れ果てていたのだろう。

久しぶりに会ったSくんは 半年前より 少し強くなっっていた。
かよちゃんと TELしていても ぐずぐず言うことが少なくなっていた。
夏休みだから うちにずっと泊まってもいいよ。と お誘いしたが
かよちゃんが寂しくてダメだという。

ならば 日帰りでおいで・・・ということになった。

かよちゃんから さっきメールがきた。
『めちゃくちゃ 楽しかったらしく 今度はいつ?だって。
困ったときは お互い様だから・・・っていってくれて
めちゃ 嬉しかった。 
いろいろ 考えすぎて 不安だったけど
Sの笑顔見て 考えないで頼ったりしてもいいって思った。
ありがとう 姐さんとちびっ子たち』

大人のいない 夏休みの昼間の我が家は子どものだらけです。

その代わり いろんな決まりごとがきちんとあっての自由だからね!と 言っている。
カレーをあっためて おやつのフルーチェをつくり 片づけをする。
出したものは しまう。 コップは自分で洗う。
自分のことは 自分でする。

それが すごく新鮮で楽しかったのか帰りに
『おばちゃん カレーすごくおいしかった!』 と 言ってくれた。
笑顔だった。

今度は かよちゃんのリハビリもしなくては・・・。
仕事と病院と家のことばかりでは しんどいでしょう。
2人でお泊りにおいで!
いっぱい しゃべって のんで 笑って! ねっ!


P1000092_convert_20080827005729[1]
去年 桃狩りに行ったときの かよちゃん 桃食べ放題にて・・・


同窓会

花火と前後してしまったが 14日は同窓会でした。

高校の同級生
今回は休みが 前よりの人 後よりの人 9連休の人など
ばらばらで 集まりは いまいち。
前よりの人は 込まないうちに・・・と旅行に行って
疲れてるから行けない・・・とか言っちゃって。
後ろよりの人は まだ帰ってない・・・と。
主婦は 13~15日は嫁をしなくちゃ・・・
ってことで 

バツイチ7歳下の彼氏のいる カリスマ占い師Mちゃん♀
主婦だけど大丈夫! Yっちゃん♀
つぼみのまま枯れてしまいそう(本人談)な独身Yちゃん♀
仙台から はるばる帰ってきた Mっつあん♂
卒業アルバムと同じ顔 年が追いついてきたYOっさん♂
幻のバツイチSE ・・・誰だ保護者連れてきたの~??って本人かい。 Hピー♂
そして 私 の7人

つながりは・・・もともとは2年6組の集まりでした。(私 10組)
それが 回を重ねるごとに 口コミで人を呼び
1年3年での仲良し クラブの仲良し 幼馴染
いつの間にか 何の集まりだかわからなくなりました。
フラダンスの先生は いるわ 現役プロレスラーはいるわ
カリスマ占い師はいるわ いまだに音楽をこよなく愛するジョニーはいるわ
・・・・なんだかんだお盛んです。

正月は 16人いたからちょっと寂しいけれど
話は全員で聞こえる範囲なので
幹事としては 食べられて呑めてちょうどいい。
モツなべを囲んで しゃべるしゃべる!!
もー呑む呑む! みんな~ピッチ早い。
次のカラオケもありますよ~。

いつも 確認しあうのは 
とりあえず 知ってる範囲での生存確認
今回は 癒し系 S子のお父さんの初盆で欠席ですが
ほか 異常なし!! よかった。
家出亭主も 同級生なんで・・・
我が家の心配をしてくれて・・・(私の心配はしていないらしい)
いつも 家出した長女の話になるので・・・
今回 長女のバイト先で 開催してみました。
(一石二鳥?)
おじさんたち ダメですよ!! さわっちゃ!!

話も盛り上がりましたが
カラオケが 大盛り上がり!!
歌が 古い!!
サザン 尾崎 米米 聖子 百恵 杉山きよたか THE MODS 
アリス ザ ピーナッツ あみん 石川さゆり たかじん 杏里 
裕次郎 ZARD TRF ガッチャマン 銭形平次 ドリカム 
80年代 アイドルメドレー ・・・・・新しくて コブクロ
7人で 5時間歌うってどうよ!!

大盛り上がりの 大酔っ払いの出来上がりです。
一人減り 二人減り 最後は 女 私一人。
『あーやっと 気ィ使わんでええわ~』
『おお 男ばっかりじゃ』
って・・・おい!!  
わたしは~? 
『気にすんな!』   って・・・。

『お前 飲み屋やれ 常連になってやる』
『絶対 むいとるけぇ』
『わしら~ 行くとこないんじゃ~』

お前らがいたんじゃ 恋もできん・・・
丁重にお断りをして 
酔っ払いを抱えタクシーに押し込んでお開き!!

昔と一緒で バカなことばかり言って
ぜんぜん変わってなくて どうしようもない私達
大人になってまた逢おう!を 合言葉に 
解散した 私達でした。
 
一応 幹事だった私は お金の計算が終わると
さて 呑もう!!
ってことで 昔なじみの BARへ直行!
外が 明るくなるまで 呑んでいましたとさ。

ああ 金の回収をせねば・・・。
Hピー東京に出張してないで金払え~!!








プロフィール

miegon

Author:miegon
人生 プラマイゼロ
これからまだまだ楽しめる!
意地っ張りも 泣き虫も
全部ひっくるめて
わたしだもんね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
国産小麦シリーズ「たいやきさん」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。