スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常が生み出すもの

いっぱい心配かけてしまった
大人になって顔を怪我したなんて
そりゃ心配だわね
メールくれたり デスクに差し入れしてくれたり
ありがとう

産休に入るって連絡をくれたまみちゃん
この間逢った時 すんごくいい顔してて
しあわせそうだった まぶしかった
しばらくはおなかのbabyとの蜜月だね
生まれたら もっと楽しいよって
いっぱい話して
日々変わる表情を見逃さないように
ゆっくりのんびり休んでね
しばらくの間は しんどいかもだけど
しあわせもいっぱいだよ


残業ばっかで
ゆっくり空も見てなかった
気が付いたら 
日も短くなって 朝夕は肌寒い
金木犀の香りがして
ああ 大好きな季節がやってきた
せつなくなる

こんな季節だったのかな
記憶はあいまい
なんだか からだの奥から
染み出てくる 甘酸っぱい思い出のかけら

雨のにおいがする夕暮れ

声がききたい
肌に触れていたい


あの頃の私じゃないのに
すこし さみしくなる
日常が生み出す
思い出のすきまを見つけてしまう

また迷路にはまりこみそうになった
そこは ただの通過点
続きなんてない

一人だって平気だもん
ぐるぐる考えて 走り続けて
倒れて 立ち止まったら
みんなとの絆が
あったかかった

少しだけ 泣いた


あしたも がんばれる













スポンサーサイト

二十歳なのに・・・

ちょうどちびっこの夏休みが始まるころ
長女 「ちー」が帰ってきました。
家を出て 2年ぶりに帰ってきました。
そして先日二十歳になりました。

居酒屋(もつなべや)で働いているので
生活が逆で 私とはすれ違い。
そんな ちーが
夏休み前に帰ってきたのが運のつき・・・

ゆっくり眠れない!

ちびっこは ねーちゃん起こすと機嫌悪いの
わかってるから・・・静かなんだけど・・・

誘いの電話は朝9時ごろから鳴るし 
「ピンポ~ン」「あそ~ぼ!」の声が頻繁
まだ ちびっこが家にいればいいけど
出るまで鳴らす(ガキどものしつこさったら・・・)

そして もっと最悪なのが
セールス電話・・・
ちー「・・・もしもし」
セールス「奥様でいらっしゃいますか?」
ちー「奥様って どういう人のこと?」
セールス「えっ・・・主婦をしていらっしゃるかた・・・ではないかと・・・」
ちー「じゃあ いません!」ガチャ プチ・・・プープー
ホント 気の毒なタイミングで帰ってきました。

しかし 母の仕事の都合でいつも晩御飯が遅かったんだけど
夕方 ちびっこの晩御飯を作ってくれたので
夏休み中はかなり 助かりました。
まるで ちーがおかーさんで 私がおとーさんみたいな感じで・・・
最後には セールス電話には 
「うちには母はいません・・・」と演技しておったそうな(遠い目・・・)
(勝手に殺さないで・・・)

そしてこの夏・・・
なかなか梅雨が明けなくて 週末になると天気が悪くて
海に連れて行けなかったんだけど
夏休み最後の日 
ちー ひとちゃん(ちーの同級生) ゆい(同じく)
ちびっこ(小6♂ 小4♀)とで 白石島へ連れて行ってくれて
めっちゃ 楽しかったらしく ほんま 助かったわ~。
(母も日焼けしないで済んで よかった)

楽をするために 帰ってきたのか
しんどい目に遭うために帰ってきたのか
よ~わからん ちーでした。

とりあえず 二十歳の誕生日 おめでと。

色々ありました・・・

ブログも見られないほど
色々ありました。

色々あった中の ほんの一幕ですが
10月1日の辞令でパワハラ部長は飛びました。
戦い続けた日々は過酷でした。
その中でわかったことは・・・
男は男の気持ちしか理解しない!
ってこと。

このことが良かったのか悪かったのかは
今すぐにはわからないけど

とにかく労働環境は変わった。

私の課は相変わらず一人で大変なことに
変わりはないのだけれど
周りの人たちの労働環境が良くなれば
手を貸してもらうこともできるかもしれない。

よかった。

9月は学区民運動会や息子の修学旅行
10月入って夢配達人プロジェクトで
広島交響楽団との夢のコラボ ライブなど
行事がいっぱいで 確かに疲れていたのかも・・・

なんだけど・・・

おととい 倒れてしまい
なんと救急搬送されてしまいました・・・。

血圧が70の37って・・・
救急車の中で測定したのを
付き添ってくれた総務課長が隊員に確認していた
「これって 上が70ってことですか??」


飲酒や食事で下がるらしいけどどんだけ~!

倒れた時に おでこと口元を強打して
昨日は痛かったので 休みました。
今日は会社に行ったら無理やり病院に・・・。

倒れた衝撃で頚椎ねんざですって。
脳に出血は見られず 骨折もなく
検査は終了しました。

切った口の中が だいぶ良くなって
今日はご飯食べました。
おでこのたんこぶが 笑えます。


このことで学んだことは
通路に障害物のないトコロを選んで歩こう!

低血圧より 転んだ後遺症の方が辛い
miegonでした。

続きを読む »

プロフィール

miegon

Author:miegon
人生 プラマイゼロ
これからまだまだ楽しめる!
意地っ張りも 泣き虫も
全部ひっくるめて
わたしだもんね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
国産小麦シリーズ「たいやきさん」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。