スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手の報告

ボランティアに行ってきました。
労働組合の上部団体の募集で
うちの労組から5名
40名プラス現地での合流組とで
総勢50名

とある地区のコミュニティセンター(公民館)を基地として
宮古市の社会福祉協議会に地域または、
市民のかたが依頼をした作業をします。

前日にあらかじめ予定が組まれます。

私たちの隊は、ちょうど台風が温帯低気圧に変わり
大雨を降らせたあとだったため
溝の泥上げが多かったです。

津波でがれきとともに重油などが
市内の側溝に流れ込んでいます。
震災から2か月が過ぎていたため
水分が飛んでガトーショコラのように
表面がべっとりとした泥に流れが妨げられていました。

重くて匂いのきつい泥

一日かけて50名が二手に分かれてやっても
一つのブロックの半分が終わらない。

防護服のようなつなぎを着て
マスク・ゴーグル・ヘルメット

暑い・・・。

周辺の道路はがれきもなく
再び生活をはじめているおうちの方が
おトイレを貸してくださったり
差し入れをくださったり

私たちのほうが励まされていました。

残っている家の中にはがれきが残っているし
流れ込んだ状況もわかるほど。

壁にペンキで「解体OK」と書かれている。

見た目はきれいになっていても
溝の中から生活道具も出てきました。


私は、期間中に避難所になっている小学校に2回
中学校に1回行かせてもらいました。

仮設風呂と仮設トイレの掃除
物資の仕分け、避難所の周りの掃除

体育館を明け渡すために
空き教室を住めるようにするための
荷物の移動や掃除

そして、被災者とのお話

避難所の運営をしているのは
やはり被災されている方々で
作業は私たちが請け負ってする。

私の願いだった子ども達との交流も
ここでさせてもらった。

いろんな意味で、ショックだった。

写真などは次回掲載します。


とりあえず報告まで。

スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【岩手の報告】

ボランティアに行ってきました。労働組合の上部団体の募集でうちの労組から5名40名プラス現地での合流
プロフィール

miegon

Author:miegon
人生 プラマイゼロ
これからまだまだ楽しめる!
意地っ張りも 泣き虫も
全部ひっくるめて
わたしだもんね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
国産小麦シリーズ「たいやきさん」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。